VOICE 05

豊田奈々枝

サブリーダー
広島勤務

自分が何に重きをおくか「ここだけは曲げられない」
部分を見つけることが大事

INTERVIEW
01

会社に入って学んだことは?

学んだ事はたくさんあるのですが、大勢の人が関わって作る物作り、そのプロセスを学びました。以前は別メーカーで働いていて、そこでは自分の会社の中で部品製造を完結できていましたが、ここでは、様々な会社が携わって造り上げていく。その中に自分も加わるという事が一番大きな経験でした。

INTERVIEW
02

サブリーダーになって意識していることは?

お互いの考えを言いやすい関係性、質問のしやすさ、話しやすい雰囲気作りを心がけています。あの時に話していれば…と、問題が起こらないようにする事にも繋がります。サブリーダーとしても、できるだけ皆で情報を共有できるように、一人で抱えこまないようにする事を意識しています。

INTERVIEW
03

仕事をする上で女性だから感じたことは?

男性社員は女性社員に対して、優しく対応してくれることが多いのですが、逆にストレートに言ってもらえない、聞きたいことが聞けなかったりする場合があるのかもしれません。そうならないために、私としても極力気を使われないよう心がけています。何を言われても、すぐ心折れずに「大丈夫だな」と思ってもらえるような人間でありたいと思っています。

INTERVIEW
04

会社に求められている人材とは?

経験と、どれだけ先を見越して今を考えるか。ということ。
また、どれだけ意欲を持って吸収できるかが大切だと思います。

INTERVIEW
05

ハイベックの将来はどうなると思いますか?

もっと社員が増えるといいですね。HIVECの血、マインドを持った人と、別のところからきた人と上手くかみ合えば、もっとこの会社は飛躍できるのではないかと思います。

INTERVIEW
06

出産後、仕事をする上で変わったことは?

以前よりも周りに感謝できるようになったことです。
自分でやりきりたい仕事もあったりするのですが、自分に制約が増え、1人でこなせる事が少なくなったので、割り切り、線引きを身につけるようになりました。そして周りと状況の共有をして、任せられるよう意識しながら協力して仕事をする事ができるようになりました。

豊田奈々枝
豊田奈々枝
サブリーダー/広島勤務

新卒採用の方へメッセージ

自分が何に重きをおくか。働く上で自分が何に重きをおくか、「ここだけは曲げられない、押さえておきたい」というところを見つける事が大事だと思います。
また、何度でもチャレンジできる、打たれ強さを持てるようになってほしい。

仕事上、自分の会社の人と話すだけではなく、先方の方と話すことが増えてきます。その時にストレートな言葉を聞くこともあると思うので、それをバネにして、プラスに考えられるようであってほしいと思います。